令和4年度いわきふるさと絆便について

投稿日:

 新型コロナウイルス感染症の影響や、物価高騰などにより、実家を離れて暮らす大学や専門学校等に通う学生が、帰省・移動自粛等に伴い、気軽にふるさとへ帰れない状況となっています。

 そこで、IWAKIふるさと誘致センターが中心となり、市内企業等の協力を得ながら、本市出身の学生の皆様に対し、いわき産の食品を送り、生活の支援を行うことで、少しでも元気を取り戻してもらおうと、今年度も「いわきふるさと絆便」を実施します!

※申請はいわきファンクラブへの登録が必須となります。

1 実施内容

 いわきファンクラブに登録いただいた本市出身の学生等に対し、コロナ禍や物価高騰等に対する支援を行い、本市との絆を構築することにより、将来的に本市へのUターンにつなげることを目的として、地場産品等を送付するもの。

2 募集期間

 令和4年10月3日(月)~31日(月)まで

 ※定員に達し次第、募集を終了

3 実施主体 IWAKIふるさと誘致センター

4 対象者及び対象人数

 ⑴ 対 象 者:本市出身の学生等(短大生、専門学生、市内の大学生等を含む)

 ⑵ 対象人数:先着1,800名

5 発送(予定)用品

 いわき産コシヒカリ「Iwaki Laiki」や本市高校生との共同企画商品、生理用品「エリエール素肌のきもち」など、本市で生産又は製造された商品を中心に3,000円相当分を送付する。生理用品については、女性のみとする。

             商品名
「Iwaki Laiki」2㎏
永谷園 麻婆春雨(中辛)1袋
永谷園 みそ汁あさげ徳用(10食入り)
マルトのおいしいうどん(500g)1袋
CGC パックご飯(3食入り)
CGC カップラーメン(2個)
県漁連 かつおフレーク油漬
平商業×マルト 大蒜女々麺(おおびるめめめん)
磐城農業×マルト みっくすじゅーすきゃんでー 1袋
磐城農業×マルト バジルせん 1袋
平商業×マルト nutchu(キャラメル) 1袋
生理用品(大王製紙 素肌のきもち) ※女性のみ

6 申し込み方法

  いわきファンクラブへ登録後、マイページ内の絆便申請フォームから申し込みとなります。

いわきファンクラブを開設します!

投稿日:

 IWAKIふるさと誘致センターでは関係人口拡大のための取組みとして、本市出身の首都圏等で生活している学生や、本市に縁のある方など本市を応援してくださる方を対象とし、継続的に本市と繋がりを構築する「いわきファンクラブ」を以下のとおり開設します!ご登録ください!

1 開設日 令和4年10月3日(月)

2 実施主体 IWAKIふるさと誘致センター

3 登録対象者 本市出身の学生等(短大生、専門学生、市内の大学生等を含む)または市外在住者

4 実施内容 下記の内容を順次実施していきます。

 ⑴ いわきふるさと絆便
  本市出身の学生等に対し、コロナ禍や物価高騰等に対する支援を行い、本市との絆を構築することにより、将来的に本市へのUターンにつなげることを目的として、いわきファンクラブに登録いただいた方を対象に、地場産品等を送付するもの。
 ⑵ 会員カード(電子)の発行
  会員番号を付与し、会員カードを発行。
 ⑶ 会員カード提示による協賛店舗での優待サービス
 会員カード提示による市内店舗での優待サービスの実施。
 ⑷ 会員限定抽選会
 会員を対象に地場産品(農産物、海産物、いわきFCグッズ等)の抽選会を実施。
 ⑸ 会員限定価格での地場産品の販売
   商品の割引や送料の無料化などの会員限定の特典を付けた地場産品の販売。
 ⑹ SNS等を活用した本市移住関連の情報発信
  移住イベントや就労情報などの発信。

5 入会方法
  いわきファンクラブのトップページ(URL:https://iwaki-fanclub.com)から会員登録を申請してください。登録に際し、必要事項(氏名・生年月日・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス)の入力が必要です。
※会員登録は10月3日より可能となります。

(IWAKIふるさと誘致センター事務局)
創生推進課シティセールスグループ
電話 22-7025 

【10月6日19:00~】 「いわき い~住 チャンネル vol1 発見!いわきとの『関わりシロ』」 ~IWAKIふるさと誘致センター移住セミナー~

投稿日:

いわきへの移住に関するあれこれをゆる~いトーク番組形式でお届けする

「いわき い~住 チャンネル」。

 1回目となる配信のテーマは、「発見!いわきとの『関わりシロ』」。

 

 地方移住して何か挑戦してみたい、でも何から始めたらいいかわからない…

移住後の将来は、起業も視野に入れたい…

まずはいわきで活動している人と関わってみたい…

と思っている方に是非ご覧いただきたい内容です。

 

いわきには、市外の人をも巻き込みながら地域活動を行っている団体や、

挑戦しようと思っている方を受入・支援する活動を行っている団体が

たくさんあるのをご存じですか?

そこで!今回の配信では、将来的な「起業」の前段階として、

フリーランスや関係人口としての、いわきとの「関わり方」をご提案します。

 

市内の様々な地域の団体やローカル情報に詳しい地元のフリーライターの方と、

東京との2拠点で活動し、公認会計士として起業支援等に従事する方を

ゲストにお招きして、たっぷりお話していきます!

 

そして今回はなんと!

福島県を代表する観光地の1つ「アクアマリンふくしま」内から配信します!

貴重な夜の水族館の一部を除くことができますよ😲

 

少しでも気になった方、まずはいわきを知ることから始めましょう!

もちろん事前申込なし、参加費無料です

 

10月6日木曜日の夜にお会いしましょう♪

 

【こんな人にみてほしい!】

○地方暮らしがしたい、地方暮らしの魅力が知りたい

○自分だけの理想の暮らしがしたい

○いわきがどんなところか知りたい

○東京から通える地域で拠点を増やしたい

○いわきに住む人のリアルな話が聞きたい

○先輩移住者や地域で活動している人と繋がりたい

○将来、起業を夢見ている

 

開催日時:令和4年10月6日(木)19002030 

 開催場所:IWAKIふるさと誘致センターYouTubeチャンネルより生配信!

 定員  :なし

 申込  :不要

 参加費 :無料

 お問い合わせ:福島県いわき地方振興局

 (Tel:0246-24-6253 Mailiwaki.chiikirenkei@pref.fukushima.lg.jp

 主催:IWAKIふるさと誘致センター(福島県いわき地方振興局、いわき市、いわき商工会議所)

共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

   東京オフィス 2022年A-179回ふるさと暮らしセミナー

 

 視聴はこちらから!

 https://youtu.be/mAAfnOwrnWU

【参加者募集中】いわきで短期滞在型のお試し移住体験!「いわきチャレンジライフ」プログラム

投稿日:

 「いわきチャレンジライフプログラム」は、いわき地域ならではのお仕事体験やアクティビティ、地域の方々との交流を通して「いわきで暮らす」体験ができるプログラムです。各地域の「地域ディレクター」があなたの案内係として、プログラム滞在期間中の移住体験をサポートします。インターネットだけでは知り得ない、あなただけのいわき暮らし体験を通して、移住を考えるきっかけにしてみませんか?

【募集期間】2022年7月22日(金曜日)~2022年11月下旬頃

【体験プログラム一覧】

 気軽な体験交流からじっくり地域と関わることができるものまで、バラエティ豊かなプログラムが揃っています。移住の一歩は、まず地域を知ることから。ご自身の興味関心に合わせて、是非ご参加ください!参加申込は、公式ホームページ(https://challengelife-iwaki.com/)から!

 ※ 各プログラムの参加申込締切日は、各開催初日の2週間前です。

 プログラムや地域ディレクターなどの詳細は、公式ホームページをご覧ください!

https://challengelife-iwaki.com/

 

【対象者】

⚫︎ 18歳以上の健康に自信のある方

⚫︎ 福島県外にお住まいの方

⚫︎ いわき地域への移住・二地域居住を検討している方(Uターン含む)、

またはいわき地域における働き方や暮らし方に興味・関心がある方

⚫︎ 新型コロナウィルス感染症感染防止対策にご協力いただける方

⚫︎本事業の趣旨を理解いただける方

 

【参加費】

 現地までの交通費、滞在期間中の飲食代及び各種体験費用等は自己負担となります。

※詳細は公式ホームページ内の各プログラム個別ページをご覧ください。

 

【主催】

 福島県いわき地方振興局(運営:一般社団法人TATAKIAGE Japan)

 

【問合せ先】

 いわきチャレンジライフ事務局

福島県いわき市平白銀町2-10 夜明け市場 2階

mail:challengelife-iwaki@tatakiage.jp

【アーカイブ配信中!】IWAKIふるさと誘致センター移住セミナー 

投稿日:

「『地方(いなか)』で起業を夢見るあなた、いわきでその『夢』叶えませんか?

IWAKIふるさと誘致センター移住セミナー~

6月15日に、今年度1回目となるIWAKIふるさと誘致センター主催の移住セミナーをYouTubeにて配信いたしました!

移住を検討しているあなたに知ってほしい移住支援制度のご紹介や、

いわきに移住して起業された先輩の経験談やアドバイス、いわき暮らしの良さや魅力、地域の特性やコミュニティへの入り方など、盛りだくさんの内容となりました!

配信はIWAKIふるさと誘致センターYouTubeチャンネルのアーカイブからご覧になれます。

リアルタイムで見逃した…!という方も、お好きな時間にぜひご覧くださいね😁

 

視聴者アンケートも6月末まで受付中です。

 

アンケートに回答してくださった先着20名様には、配信会場であるいわき駅前のゲストハウスFAROで使える利用券(宿泊やお食事等に利用可)をプレゼントいたします!

 

※ プレゼントの対象はいわき市内在住の方を除きます。

※ 発送は7月中旬を予定しております。

※ プレゼントの対象となる先着20名へ該当するかどうかは、発送をもって代えさせていただきます。ご了承ください。

 

いわきが気になった!ゲストに会ってみたい!私もカツオとカレーが食べたい!と思った方は、支援制度を利用して気軽に足を運んでみてくださいね♪

 

<アーカイブ視聴はこちら!> 

https://youtu.be/AwawU-JdYrE

 

<アンケートへの回答はこちら!> 

https://forms.gle/gpdBZ5QEqPcWB5mh6

 

主催:IWAKIふるさと誘致センター(福島県いわき地方振興局、いわき市、いわき商工会議所)

共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

   東京オフィス 2022年第324回ふるさと暮らしセミナー

問い合わせ先はこちら(福島県いわき地方振興局復興支援・地域連携室)

Tel:0246-24-6253 

Mailiwaki.chiikirenkei@pref.fukushima.lg.jp

 

 

【6月15日19:00~】YouTube生配信移住セミナー『地方(いなか)』で起業を夢見るあなた、その夢いわきで叶えてみませんか?

投稿日:

 IWAKIふるさと誘致センター主催の「移住セミナー」として、

 いわきから生放送でお送りする新感覚のYouTube番組の初回を、6月15日に配信します!

 

第1弾のテーマは、「まずはいわきに来てくんちぇ!」

『地方(いなか)』で新たに仕事を始めてみたい…起業したい…と考えているあなたに、まずはいわきに来てほしい!!

いわきの人やもの、ことの魅力をお伝えする入門編です。

 

先輩移住者と地域の方が、ご自身の経験やいわきのあれこれについて語ります。

移住や起業を検討している方へ、便利な支援制度のご紹介もありますよ…!

 

少しでも気になった方、まずはいわきを知ることから始めましょう!

事前申込なし、参加費無料です

 

6月15日水曜日の夜にお会いしましょう♪

 

【こんな人にみてほしい!】

○地方暮らしがしたい、地方暮らしの魅力が知りたい

○自分だけの理想の暮らしがしたい

○いわきがどんなところか知りたい

○東京から通える地域で拠点を増やしたい

○いわきに住む人のリアルな話が聞きたい

○先輩移住者や地域で活動している人と繋がりたい

○将来、起業を夢見ている

 

日時:令和4年6月15日(水)19002030

開催場所:IWAKIふるさと誘致センターYouTubeチャンネルより生配信

     配信はこちらから→https://youtu.be/AwawU-JdYrE

参加費:無料

定員:なし

申込:不要

主催:IWAKIふるさと誘致センター(福島県いわき地方振興局、いわき市、いわき商工会議所)

共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

   東京オフィス 2022年第324回ふるさと暮らしセミナー

問い合わせ先(福島県いわき地方振興局復興支援・地域連携室)

Tel:0246-24-6253 

Mailiwaki.chiikirenkei@pref.fukushima.lg.jp

 

 

【記事担当:県いわき地方振興局 移住担当者】

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う業務の縮小について(令和4年1月24日~2月20日)

投稿日:

※重要※【お知らせ】
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うIWAKIふるさと誘致センターの業務の縮小について
当センターにおきまして、業務の縮小を下記の通り実施いたします。
新型コロナウイルス感染拡大防止、並びに職員スタッフの安全確保の観点から対面での対応は中止させていただきますので、ご理解・ご協力いただきますようよろしくお願い致します。
電話、メールでの相談対応等は継続しておりますので、状況が落ち着いた後にいわきへ足を運ぶ計画を、
是非今のうちから立ててみるのはいかがでしょうか。
ご相談、お待ちしております。

1 期間
 令和4年1月24日~同2月20日※延長の可能性あり
2 変更業務(縮小)   
 ・ふるさと移住現地案内
 ・IWAKIふるさと留学プログラムの新規受付
 ・移住応援プラン、ワーケーション応援プランの新規受付 等
 *原則として、対面にての対応は全て中止
3 通常業務
 電話、メール等での問い合わせ等の対応業務
4 備考
 ・今後のふるさと誘致に関するイベント等の開催・出展等に関しては、福島県、いわき市等関係団体
と協議の上、適宜判断していく。
 ・今後の状況の変化により、期間の見直し等も随時行う。

【問い合わせ先】
 IWAKIふるさと誘致センター事務局(いわき商工会議所内)
 電話0246-25-9151 FAX0246-25-9155
 HP: https://i-furusatoyuchi.com/
【記事担当:いわき地方振興局 移住コーディネーター】220

【開催中止】いわき出身者のトークイベント

投稿日:

【お知らせ】新型コロナウィルス感染症拡大の為、1月28日(金)に実施を予定していた「Uターンした人、しなかった人 いわきを語る夜会」は中止とさせていただきます。参加を予定されていたみなさまには大変申し訳ありません。

いわきを語る夜会「Uターンした人、しなかった人」

「この冬、数年ぶりにいわきに帰省する!」
という方が多いのではないでしょうか。

ふるさといわきの景色はいつでもやさしく迎えてくれます。 
冬の醍醐味、こたつにみかんでぬくぬくと(‘ω’)
ゆっくりとした時間をお過ごしください。

「まだ東京でやりたいことがあるけど、いつかはいわきに帰りたいな~」
ぽつり。
そんな本音が聞こえたら・・・
謹賀新年☆東京の中心でいわきを語りましょう!!!!

≪いわきを語る夜会「Uターンした人、しなかった人」≫
〇日時:R4年1月28日(金)18:00~19:30
〇場所:東京交通会館4階 セミナールームB (JR有楽町駅前)
〇費用:無料
〇対象:いわき出身者、いわきとゆかりのある、概ね20~40歳の方(パートナーがいわき出身、インターン生、復興ボランティア等)
〇内容:いわき出身でUターンした人、しなかった人それぞれの視点でトーク(Uターンする決断orしない選択、これからのいわきとの関わり方)

〇人数:10名(感染症の状況次第で15名まで)

〇申込:下記フォームより

※定員になり次第申込フォームを受け付け停止とさせていただきます。
※facebookイベントページの参加表明だけでは正式な申込となりませんのでご注意ください。

【申込フォーム】https://docs.google.com/…/1FAIpQLSdZBN_PCUXX7nTgoN…/viewform

※写真はイメージです。給食は出ませんのでご了承ください。

【記事担当:いわき地方振興局 移住コーディネーター】

「ママフェスinいわき」のお知らせ

投稿日:

ママたちの元気パワーで地方暮らしをサポート【ママフェスinいわき】

「子どものために地方暮らしを考えた。

でも、移住ってなかなか勇気が出ない。」 そんな子育て中のパパママ必見です!!!!


百聞は一見に如かず。 いわきに来て、見て、触れて いわきに住むママのリアルな声を聞いてみませんか?

ママフェスinいわきでは、移住を考えるご家族さまをサポートします(^^♪


〇「café hugにて託児付きママ交流会♡ 無料!! いわきで子育て中のママ(有:保育士資格)や子育て関連機関とおしゃべり☆

〇パパママが移住相談や住まい探しの際の託児無料!

〇おしごと体験キッズ&いわき観光ツアー ①R3年12月29日(水)畜産農家のお仕事体験&パワースポットめぐり ②R4年1月10日(月・祝)介護職、シェフのお仕事体験&室内遊び場 ③R4年1月29日(土)エステティシャンのおしごと体験&港が見える公園&cafe

※すべてIWAKIふるさと誘致センターへ登録(無料)した方の限定サポートです。


いわきに住むママたちはとにかくパワフル元気!!! 年末年始のお休みに、そのパワーの秘訣を感じてみませんか?

「福島に住んで。」頑張る地域応援事業

≪申込・問い合わせ≫
ママフェスinいわき実行委員会
代表 草野里衣
090-8789-1070
メールr.k.19850320@gmail.com

【記事担当:いわき地方振興局 移住コーディネーター】

令和3年度いわきふるさと“絆”便募集終了について

投稿日:

 本市出身の学生さんに、ふるさといわきとの絆を感じてもらうため実施した、いわきふるさと絆便は終了致しました。お申込み頂いた学生の皆さん、ありがとうございました。登録いただいた、いわき市公式LINEでは、奨学金返還補助制度や就職イベントの情報も配信されるので、各自ご確認いただければ幸いです。